EM洗剤導入について

この度、ダイキクリーニングでは、地球、環境、お客様の事を考えて、EM菌を使ったクリーニングを取り入れました。
クリーニングにおいて、EM菌投入前では、水質の問題でヘドロ・臭い等、様々な問題がありました。

しかし、EM菌を投入することにより、水質浄化・消臭効果が得られました。
お客様においては、界面活性剤を大幅に減らし、洗剤の残留が無くなる事により、お肌に優しくなります。

さらにEM菌の働きにより、静電気防止等、様々な効果をもたらせてくれます。

ダイキクリーニングでは、地域1番のECOクリーニングを目指し、地域・環境・人の事を考えて、EMを使ったクリーニングを導入いたしました。

EM洗剤導入について

EMとは

EMとは、Effective Microorganisms の略で有用微生物群と訳されています。
EMは、食品加工に使われる、又は医薬品製造に使われ、人間にとって良い働きをする微生物(乳酸菌・酵母菌・光合成細菌・放線菌・糸状菌など)を集合させた液状態のものです。

人間にとって良い働きをする微生物を『善玉菌』と言いますが、色々な性格の善玉菌を組み合わせることで、人類や環境に大きな成果をもたらします。

EMとは

  • 1.界面活性剤を大幅に減らすことが出来ます。
  • 2.化学物質や汚染物質を排出する汚染源を、環境をきれいにする浄化源に変えます。
  • 3.抗酸化力が強いので、病気になったり、物が腐ったり劣化するのを防ぎます。
  • 4.抗酸化力の力で+-の電気が起きないので、静電気が起きません。
  • 5.大気中の湿気の調節してくれるので雨でもサラッとしています。
  • 6.カビ・衣類の変色を防いでくれます。
  • 7.強力な消臭効果でタバコ・ペット臭・体臭を消臭します。
  • 8.悪玉菌を抑制する効果があります。
  • 9.農業分野では、土がいきいきし、科学肥料を使わなくても作物が豊かに実るようになります。

EMの力

EMは光合成細菌、酵母、乳酸菌などの有用微生物によって構成されています。

微生物というと恐ろしいバイキンのイメージがありますがEMに利用されている微生物は人間や動物、植物に害を与える悪玉菌(食中毒の原因ブドウ状球菌や老化の原因ウェルッシュ菌などの有害微生物)や遺伝子組替技術によって作出された微生物は一切使用致しておりません。

EMは古来より先人たちが生活の中で意識的、または無意識に利用してきた微生物のみで構成されています。

EMは悪玉菌などの有害微生物(毒素を生成する微生物)を抑制しEMを核にして良い微生物を呼び集め活性化させる力を持っています。

EM=有用微生物群

有害物質は肌からも吸収されます。

EM洗剤が衣類にもたらす効果

溶剤・水・衣服・空気中には、善玉菌も悪玉菌も存在します。EM菌は、その中の悪玉菌のみの繁殖を抑え、どっちつかずの微生物を善玉菌へと変え、衣類をいい状態に変えます。

善玉菌にEMの抗酸化力(腐らないようにする力・酸化したものを元に戻す力)をプラスすることによって洗浄力を大幅に上げることができ、生地を傷めず、変色も抑え、風合いがアップします。

EMは衣類、生地を蘇生するのに効果的なのです。
しかも仕上り品に残留する化学物質が大幅に少なくなり、無害化してしまうので、デリケートな肌の方にもお勧めできます。

EMは安全

EM菌は飲める栄養!むしろ飲んだ方が良いのです!それほど安全・安心なもので、私たちはクリーニングをしています。

EMがあなたのお洋服を抗酸化衣類に変身させ、皮膚からの有害物質吸収リスクを軽減させます。
クリーニングした衣類は肌が感じる気持ちよさが違います。
有害な化学物質は食べ物や大気からだけではなく、衣類から皮膚からも吸収されているのです。

合成洗剤の上で植物は育ちませんが、EMやEM石鹸入りの土壌ではすくすくと元気良く植物が育ちます。合成洗剤、合成石鹸、リンス剤、仕上げ剤はもちろん食べられません。体に付くと有害です。

Mは体にプラスに働きます。生き物を元気にさせます。有害物質を分解してくれます。しかもお洗濯やクリーニングの排水は環境を悪化させますが、EMを含んだ排水は川や海を浄化する力を持っています。
クリーニング工場から排出する化学物質、汚染物質も大幅に削減することができ、浄化源として環境改善に貢献しています。

EMの働き

EMは衣類に最適

EMが作り出す抗酸化物質(酸素が存在しても酸化反応を起こさなくする物質)が溶剤、水、活性剤を変化させると同時に溶剤、水、衣類、空気中にいる腐敗型の菌の繁殖を抑え、洗浄力のレベルを上げるものとなります。

酸化させないから当然生地が傷まず、カビ、変色を抑え静電気が起こらず、衣類の冴えを良くする働きとなります。

溶剤臭を消すのはもちろん、再汚染やシワが少なくなって白さや色柄の冴えが格段に上がります

EMを使えば仕上がりが違う

pEMは抗酸化波動が高く、酸化・腐敗を防ぎます。

水の分子を小さくさせる低分子化=界面活性効果を上げ、浸透性が良くなり、汚れを分解し、水・溶剤を浄化します。

これが脱臭(ペット臭)抗菌(カビ)害虫忌避(ダニ)や高波動(健康に良い)効果を招き、ふっくらとした風合・リンス効果を得ることができます。化学物質に頼らずに微生物の力で衣類を蘇生するEM菌は、還元型で持続可能なナチュラルクリーニングです。